一般社団法人設立の亊なら一般社団法人設立365.comへ

東京での一般社団法人設立に関することなら、一般社団法人設立 365.comにご相談ください!

一般社団法人設立HOME > 設立後の各種変更 > 名称(一般社団法人名)の変更

名称(一般社団法人名)の変更

一般社団法人の設立後、事業を運営していくなかで、
「心機一転、一般社団法人の名称を変更して新規事業を始めたい」
「似たような名称の一般社団法人があるので変えたい」
「代表理事の変更に伴って、名称の変更も検討している」
など、一般社団法人の名称の変更をご検討されている方も多いと思います。

一般社団法人名の名称を変更するには、法務局への登記が必要です。
この名称変更の手続きは、主たる事務所所在地管轄の法務局(登記所)でおこないます。
この名称変更登記申請手続きは、変更日から2週間以内にしなければなりません。

その際、事前に主たる事務所所在地管轄の法務局にて、
類似商号調査(商号変更で類似商号の問題は起きないか?)が必要になります。

 「名称の変更をしたいが、手続きの方法がよく分からない」
 「面倒な書類作成や手続きは専門家に任せて本業に専念したい」

という方は、どうぞ当事務所へお任せ下さい!

登記業務は提携司法書士が行ないます。
後日、オンライン登記申請手続きを行う、当事務所の提携司法書士からご依頼者様(場合によっては代表取締役就任者様)へ本人確認のお電話をさせて頂きます。
法律で本人確認が義務付けられておりますので、ご理解、ご了承の程宜しくお願い致します。

名称変更の手続きについて

申請書類は、主たる事務所所在地管轄の法務局に提出します。

(必要なもの)
 ・登録免許税30,000円
 ・変更登記申請書
 ・社員総会議事録
 ・定款
 ・印鑑届書
 ・個人実印の印鑑証明書・原本
 ・委任状(代理人が申請する場合)

*一般社団法人名の機関構成により用意する書類が異なりますのでご注意下さい。

◆法務局(登記所)での手続き終了後、税務署、都税(県税)事務所、
 各市区町村役場、年金事務所、労働基準監督署、公共職業安定所などへ
 変更の届出をする必要があります。
 必要書類等の詳細は各役所へお尋ね下さい。

名称変更の手続きの代行サービス料金表

項目
費用
登録免許税
30,000円
当事務所報酬代
32,400円(税込み)
合計(当事務所にお支払い頂く金額)
62,400円

*当事務所へご依頼頂いてから法務局での申請手続きまで約3〜7日かかります。
 法務局での申請手続き日から登記完了日(新しい登記簿謄本が取得できる日)までは、
 法務局の審査状況にもよりますが、3〜7日かかります。
名称の変更をする場合は、法務局に登録している一般社団法人名代表印(法人実印)も
 変更されるのが一般的です。

 会社代表印につきましては、「印鑑」もご参照下さい。

当事務所では、名称変更手続きの代行業務を取り扱っております。
(登記業務は提携司法書士が行ないます)
当事務所は全国対応ですので、北海道から沖縄までどちらの方も
ご安心してご依頼下さい。
「忙しくて、法務局に行っている時間がない」
「名称変更と一緒に代表理事の変更もしたい」
などの方は、どうぞお気軽にご依頼ご相談下さい。

主たる事務所を管轄する法務局で設立登記申請を行った日(設立容器申請書類を提出した日)が法人設立日となります。ただし、土・日・祝祭日・年末年始等の法務局が休みの日は設立申請が行えません。大安やお誕生日など日を選んで設立される方はご注意ください。

 

一般社団法人設立・その他各種サービス、日本全国対応しております。
一般社団法人の設立やご相談は、実績豊富な「おのざと行政書士事務所」にお任せ下さい!