一般社団法人設立 代行

株式会社の設立代行に関することなら、一般社団法人設立365.comにご相談ください!

一般社団法人設立HOME > 一般社団法人設立フルサポートパック

一般社団法人設立 フルサポートパック

  • 「初めて一般社団法人を設立するので、実績豊富な専門家に全て任せたい」
  • 「法人の機関構成や定款記載内容など、しっかりと相談してから設立したい」

法務局(2回)や公証役場(1回)に事前調査や手続きに行く時間や交通費、市販の書籍等を購入して申請書類を作成する手間を考えれば、全て専門家に任せて安心できて、なおかつ早く設立できる満足度100%のコースです!

コース内容

*ご依頼頂いてから7〜14営業日で設立(オンライン設立登記申請)できます! 
*一般社団法人設立に必要な定款などの全ての書類作成及び各役所
 (主たる事務所管轄の法務局及び公証役場)での設立手続きを
 当事務所が全て代行致します。
 (登記業務は提携司法書士が行ないます)
*お客様にして頂く作業は、社員及び役員に就任される方の個人実印の
 印鑑証明書の取得及び当事務所で作成した書類へのご捺印だけです。  
*日本全国の方にご利用頂けます。
 但し、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県以外の道府県内での設立をご希望の方には、
 お客様ご自身で主たる事務所を置く道府県内の公証役場で定款を取得して頂きます。
 当事務所で作成した電子定款を公証役場で取得して頂くだけの簡単な作業で、
 約10分で終了します。
 往復交通費の実費をお支払い頂ければ当事務所で取得致しますが、
 本当に簡単な作業ですので、今までご依頼頂いたほとんどの方は
 ご自身で取得に行かれています。
*非営利型法人をご希望の場合も同一報酬代でお受け致します。

こんな方にお勧めのコースです。

  • 急いで一般社団法人を設立したい方
  • 初めて一般社団法人を設立するので、実績豊富な専門家に全て任せたい方
  • 法人の機関構成や定款記載内容など、しっかりと相談してから設立したい方

料金表

*主たる事務所所在地が東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の場合

項目
費用
お預かりする定款認証費用
53,000円
お預かりする設立登録免許税
60,000円
当事務所報酬代(コース代金)
70,000円(税込み)
合計(当事務所にお支払い頂く金額)
183,000円

*お預かりする定款認証費用(53,000円)は実費精算後、余った場合はご返金致します。 
 定款の枚数で定款認証費用は変わります。

*一般社団法人の設立には、上記の他に

  • 一般社団法人代表印(法人実印)の印鑑作成代
  • 社員及び役員に就任される方の個人実印の印鑑証明書の取得代(1通約250〜300円)
  • 当事務所との書類の郵送代

の費用がかかります。

*主たる事務所所在地が東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県以外の道府県内の場合

項目
費用
お預かりする設立登録免許税
60,000円
当事務所報酬代(コース代金)
70,000円(税込み)
合計(当事務所にお支払い頂く金額)
130,000円

*定款認証費用(53,000円)は、お客様ご自身で公証役場にてお支払いして頂きます。
*一般社団法人の設立には、上記の他に

  • 一般社団法人代表印(法人実印)の印鑑作成代
  • 社員及び役員に就任される方の個人実印の印鑑証明書の取得代(1通約250〜300円)
  • 当事務所との書類の郵送代

の費用がかかります。

注意事項

  • 設立までの日数ですが、お申込日(費用のお振込日)の翌営業日を
    第1営業日とします。
  • 登記完了日(登記簿謄本や法人代表印の印鑑証明書、
    印鑑カードの取得できる日)までは、
    法人設立日(お客様が主たる事務所在地管轄法務局で設立登記申請手続きを
    おこなった日)から更に3〜14日(各法務局の審査状況により異なります)
    かかります。
  • お客様のご対応状況や書類、印鑑等の準備状況により、法人設立が遅延する場合があります。
  • 非営利型法人ですが、当事務所は非営利型法人
    (@非営利性が徹底された法人又はA共益的活動を目的とする法人)
    の要件に合致する機関構成での設立及び定款などの書類作成を致しますが、
    税務署が法人の事業内容や会費・寄付金などの内容を判断して
    非営利型に該当するかどうかを決めます。
    その結果、非営利型法人と認定されない場合もあります。
    予めご理解、ご了承の上お申込下さい。
  • 当事務所が行う商号の類似商号調査は管轄法務局で登記可能かを調べるのみです。
    商標権登録や不正競争防止法等に関してはご依頼者様ご自身でご確認・ご対応下さい。

一般社団法人設立に必要なもの

個人実印の印鑑証明書・原本(3ヶ月以内発行)

社員・・・1通必要
役員(代表理事、理事、幹事など)・・・1通必要
*お一人で社員及び理事に就任する場合は2通必要です。
*株式会社などの法人が社員に就任する場合は、
 登記簿謄本(履歴事項全部証明書)と法人代表印(法人実印)の印鑑証明書が
 各1通必要になります。
*個人実印の印鑑証明書は市区町村役場にて1通300円前後で取得できます。
*法人の登記簿謄本(1通600円)及び印鑑証明書(1通450円)は法務局で取得できます。
 印鑑証明書の取得には印鑑カードが必要です。

一般社団法人の印鑑

*法人代表印(法人実印)・・・設立時に法務局で登録する印鑑で必ず必要です。
*銀行印・・・設立後、金融機関で法人名義の口座を開設する時に必要です。
*角印・・・日常業務で使用する印鑑で、揃えておけば重宝します。
*ゴム印・・・日常業務で使用する印鑑で、揃えておけば重宝します。

一般的には、上記の印鑑4点セットで揃える方が多いです。(市場価格で3〜4万円)
当事務所では工場と直接契約して、黒水牛素材の印鑑を格安な価格(27,000円税込)で
ご提供させて頂いております。
印鑑セットの詳細はこちらをご覧下さい。

一般社団法人設立フルサポートパック
(当事務所へご依頼いただく)のメリット 

  • 料金の安い代行業者にありがちな定型の定款等の書類作成とは違い、
    法人設立の目的・事業内容や機関構成などをお聞きしたうえで、
    お客様に最適な一般社団法人の設立をお約束します。
  • 非営利型法人でも費用(当事務所報酬代)は変わりません。
    明朗会計が当事務所のモットーです。
  • 法人設立後の税務署や年金事務所など各役所での手続きも詳しくご説明致します。
  • 必要であれば、税理士や社会保険労務士等の各専門家も無料でご紹介します。(首都圏のみ)
  • 各種許認可の手続き代行業務も取り扱っております。
  • 法人設立後の役員変更や主たる事務所の移転など各種変更手続きも
    取り扱っておりますので末永くお付き合いして頂けます。

一般社団法人設立フルサポートパックの流れ

フルサポートパックの流れ

当事務所では、お客様の事業概要や今後の展望など詳細なお話をお聞きした上で、アドバイスをさせていただいております。
無料相談をお気軽にご利用下さい。

主たる事務所を管轄する法務局で設立登記申請を行った日(設立容器申請書類を提出した日)が法人設立日となります。ただし、土・日・祝祭日・年末年始等の法務局が休みの日は設立申請が行えません。大安やお誕生日など日を選んで設立される方はご注意ください。

 

一般社団法人設立・その他各種サービス、日本全国対応しております。
一般社団法人の設立やご相談は、実績豊富な「おのざと行政書士事務所」にお任せ下さい!